毛深い悩み.com TOP → 体毛についての雑学 ホルモンの分泌量

ホルモンの分泌量

男性ホルモンと女性ホルモンの分泌量は、主に年齢、女性ですと生理周期や出産など、さまざまな要因によって左右されることがよくあります。特に女性は先に述べた生理周期や出産など、ホルモンの分泌量が変化しやすいこともあり、ホルモンバランスも変わりやすいです。これに関しては、ある程度は仕方ないという部分もあり、避けることは困難ですので、受け入れながら上手くやっていくしかありません。

ホルモンはストレスの溜め込みなどによって、過剰に分泌されてしまうことがあります。現代社会においてはストレスがかかりやすいこともあり、そのためにホルモンバランスが乱れ、女性では多毛症、男性でも毛深くなったり薄毛になったりという悩みが増えてきています。現代においてはなかなか難しいかもしれませんが、とにかくストレスは溜め込まないよう、適度に発散しましょう。

ホルモンの過剰分泌においては、抑制剤などを投与することである程度は抑止することもできます。しかしながらこういった抑制剤、または過剰に分泌されたホルモンと相反するホルモンの投与は、医師による処方の上で使用するべきでしょう。ホルモンバランスの兼ね合いというのは非常に難しく、素人判断では使用できないため、プロフェッショナルによる診断の上で処方してもらう必要があるのです。

ホルモンの分泌量は年齢・ストレス、女性では生理周期や出産によって変わりやすくなりますので、せめて対応できるストレスだけは何とか解決したいものです。


ブンデスリーガ 動画
ブンデスリーガの動画ならサッカー動画ダイジェストマガジン