毛深い悩み.com TOP → 体毛の体への影響 多毛症

多毛症

毛深いことへの悩みとして、多毛症は切っても切り離せない項目であると言えるでしょう。体毛への影響の一つとして、男性ホルモンに影響される硬毛が女性に生えてくる「多毛症」は、婦人病の一つとされています。婦人病の一つと言われるとおり、女性特有の疾患ともいえるもので、女性でこれを発症してしまうと体毛が多くなっているように見られるため、嫌がる方も非常に多いです。

多毛症といっても、名前の通りに毛が多くなるわけではありません。つまり毛の総量自体は今までと変わらないのですが、元々は軟毛であったはずの毛が硬毛へと変化してしまうため、これによって毛が多くなってしまうように見えるのです。硬毛になってしまった毛は強靭で抜けにくいのが特徴です。また症状の出方は、人によって差異があります。

多毛症になってしまうと、女性でも男性のようなヒゲが生えてきたり、また脇毛が濃くなったり腕の毛が濃くなるなど、様々な症状が出てきます。女性にとってこれは恥ずかしいと考える方も多く、そのためにお悩みになる方は非常に多いです。重症度が高い多毛症ですと、一般的な男性以上に体毛が濃くなってしまう場合もあるでしょう。海外では治療などをせず重症化してしまう国もあり、国内ではあまり見受けられませんが、発症率がゼロとは言い切れません。

生理周期などによってもホルモンバランスを崩しやすい女性は、多毛症を発症してしまうこともあるため、ホルモンバランスが乱れないよう不規則な生活は避けましょう。


金持ち父さん貧乏父さんhttp://richidad-office.com/ロバートキヨサキやキャッシュフローゲーム 

ワンタキソテール 添付文書
ワンタキソテールの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!