毛深い悩み.com TOP → 体毛の体への影響 男女の毛深さの違い

男女の毛深さの違い

男女の毛深さの違いは、女性ホルモン(エストロゲン・プロゲステロンなど)と男性ホルモンによる影響の違いによって濃さが変わってきます。基本的に女性の腕や足などの体毛が少ないのは、男性と比べて男性ホルモンの割合が少ないからだというのが大きな見方です。実際のところ、男性ほどに毛深い女性と言うのは少なく、やはりホルモンバランスによって違いがあるというのは定説のようです。

しかしながら、女性でも体毛が濃い方は濃いですし、男性でも体毛が薄い方は薄いです。これにはやはり男性ホルモンの量が関係していることが大半のようですが、しかしながら寒い地域では体毛が少なくなる、暑い地域では体毛が多くなるなど、環境による違いもあるようです。また遺伝によって毛深さも違ってくることもあるため、一概に男性ホルモンだけが原因とは言い切れません。

女性の場合は生理周期や妊娠など、女性特有の理由でホルモンバランスが変化することもあるため、それによって毛深くなってしまう場合があります。また比較的にでも男性ホルモンの割合が強い女性は、毛深くなってしまうことが多いのは確かです。環境や遺伝によって違いが生じてくるとはいっても、やはり男性ホルモンに左右される部分が多いことは、あながち間違いとは言えないようです。

男女によって毛深さが違うのは、やはりホルモンバランスが違うことに関係が深いでしょう。とはいえ、地域や遺伝によっても、ある程度は左右されます。


観葉植物のレンタルを東京で
http://www.rental39.com/