毛深い悩み.com TOP → 毛深さの基本 神経

神経

体毛には神経は通っておりません。体毛を抜いたり剃ったりしたときに痛みを感じるのは、体毛自体が痛むのではなく、毛根の周囲にある神経によるものです。皮膚の内側には当然ながら神経が通っていますので、体毛を引っ張る力に刺激され、痛みなどが生じてしまうことになるのです。それ以外の原因で痛みは生じていませんので、体毛に神経が通っているのでは、などと不安がる必要もありません(そういった方も少ないでしょうが)

体毛に神経が通っていないことを解りやすく証明するのなら、例えば散発などで髪を切ってもらう時のことを思い出して頂ければ理解しやすいかと思います。もしも体毛に神経が通っていたら、髪を切るたびに痛くて痛くて仕方ありません。髪を切るたびに痛みが生じるという実感がないというのは誰でもそうで、それを踏まえれば毛に神経が通っていないことは明らかです。

体毛を引っ張ると、毛根の周囲にある神経が刺激され、痛みが生じます。また人によっては痛みに対して非常に過敏な性質を持っていることもあり、神経質という名の通り、神経が刺激される痛みを極度に嫌う方もいらっしゃいます。そういった方は神経が刺激されることの痛みによってストレスを引き起こされ、結果的に男性ホルモンが不必要に分泌されて多毛症となってしまう可能性もありうるのです。

体毛に神経は通っていませんが、体毛を引っ張ることで毛根周辺にある神経は刺激され、痛みを生じることはあります。